社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

技能習得手当(ぎのうしゅうとくてあて)

技能習得手当とは、雇用保険の被保険者であった者が失業し、再就職の促進を図るために公共職業安定所長の指示した公共職業訓練等を受ける場合に、その公共職業訓練等を受ける期間について生活保障として支給するもので…

»詳細を見る

基本手当(きほんてあて)

基本手当とは、失業した労働者に対し、生活保障として一定の金額が支給されるものです。いわゆる失業手当のことをいいます。

この基本手当を受給するための要件は、雇用保険の被保険者が失業した場合において、離…

»詳細を見る

高年齢求職者給付金(こうねんれいきゅうしょくしゃきゅうふきん)

雇用保険の被保険者であって、同一の事業主の適用事業に65歳に達した日の前日から引き続いて65歳に達した日以後の日において雇用されている者のことを高年齢継続被保険者いいます。

この高年齢継続被保険者が失業した…

»詳細を見る

失業の認定(しつぎょうのにんてい)

基本手当は、その受給資格のある者(受給資格者という)が失業している日について支給されるものですが、失業していることについて公共職業安定所の認定を受けなければなりません。これを失業の認定といいます。

»詳細を見る

傷病手当(しょうびょうてあて)

傷病手当は、基本手当(失業手当)を受けようと離職後に公共職業安定所に出頭して、求職の申込みをした後、病気やケガのために仕事に就くことができなくなったときに、基本手当に代えて支給されるものです。

傷病…

»詳細を見る

所定給付日数(しょていきゅうふにっすう)

所定給付日数とは、基本手当(失業手当)の受給資格者がその支給を受けられる日数のことをいいます。

この所定給付日数は、受給資格者の離職日における年齢や雇用保険の被保険者だった期間(算定基礎期間といいま…

»詳細を見る

特定受給資格者(とくていじゅきゅうしかくしゃ)

倒産や解雇等により離職した者または正当な理由のある自己都合により離職した者が基本手当(失業手当)を受ける場合、受給資格の要件の緩和や所定給付日数が長く設定されていることがあります。これは離職を余儀なくさ…

»詳細を見る

特例一時金(とくれいいちじきん)

雇用保険の被保険者であって、季節的に雇用される者または短期の雇用(同一の事業主に引き続き被保険者として雇用される期間が1年未満である雇用)に就くことを常態とする者を短期雇用特例被保険者といいます。

こ…

»詳細を見る

日雇労働求職者給付金(ひやといろうどうきゅうしょくしゃきゅうふきん)

一定の区域に居住もしくは雇用される日雇労働者のことを日雇労働被保険者といいます。この日雇労働被保険者が失業したときに支給されるのが日雇労働求職者給付金です。

日雇労働求職者給付金を受給するには、失業…

»詳細を見る

離職票(りしょくひょう)

離職票とは、雇用保険の被保険者だった者の離職を証明するもので、基本手当(失業手当)の受給に際して、必要となるものです。まず、雇用保険の被保険者が離職する場合、事業主は公共職業安定所に資格喪失届とあわせて…

»詳細を見る
スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.