社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

社会保険労務士試験と宅建の難易度はどれくらい違うのでしょうか

厚生労働省所管の国家資格である社会保険労務士試験を受けるためには、受験資格として学歴や実務経験の年数或いは国家資格試験の合格者であることなどの条件が設けられています。試験も午前80分間(1時間20分)、午後210分間(3時間30分)…

»詳細を見る

社会保険労務士試験と司法書士試験の難易度はどれくらい違うのでしょうか

司法書士の試験は午前2時間午後3時間あわせて5時間になっています。多肢択一問題が午前午後共に35問が105点満点でそれぞれ出題され、その上に記述式2問70点満点(20年までは52点満点)があります。

午前の択一、午後の択一、記述のい…

»詳細を見る

社会保険労務士試験と行政書士試験の難易度はどれくらい違うのでしょうか

社会保険労務士試験の受験には学歴や実務経験その他の国家試験合格などの条件が設けられています。一方行政書士試験の受験には何の条件も設けられておらず、学習して知識を身につけさえすれば合格できるか否かは別とし…

»詳細を見る

社会保険労務士試験と地方公務員試験の難易度はどれくらい違うのでしょうか

初級と中級に分けられている地方公務員の試験については、多くの自治体で年齢制限を設けています。初級試験においては高校3年間で学習すべき主要教科の知識をしっかりと身につけ、誤字や脱字といったケアレスミスを犯さ…

»詳細を見る

社会保険労務士と簿記では、どちらの資格がより就職・転職に役立つでしょうか

企業形態は様々であっても企業の大多数を占めているのは中小零細企業です。そういった一般事業所においては社会保険労務士の資格を持たず、関連法律の知識もそれほど無いであろう、いわゆる一般事務員や事業主の身内な…

»詳細を見る

社会保険労務士とビジネス実務法務検定では、どちらがより就職・転職に役立つでしょうか

ビジネス法務リーダー(3級合格)では基礎となる実践的な法律知識、会社法や商標法、特定商取引法、売買契約などが問われ、ビジネス法務エキスパート(2級合格)では企業活動の実績があり、外部の専門家への相談など一定の対応が…

»詳細を見る

社会保険労務士とフィナンシャルプランナーは、どちらの資格がより転職に役立つでしょうか

一般に言われる人・物・お金のうちフィナンシャルプランナーはお金に特化した資格です。しかし、この資格を持って展開できる業務の範囲は極めて限定的で、相続や贈与或いは不動産の取引などにおいて、依頼者の利益を守…

»詳細を見る

社会保険労務士と司法書士、行政書士の違いは何でしょうか

厚生労働省が所管省庁である社会保険労務士は社会保険(健康保険・厚生年金保険)の取得・喪失・扶養・その他の手続き、就業規則等の作成・見直し、その他労務関連相談・手続き業務など、企業に所属している人がその所…

»詳細を見る
スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.