社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

社会保険労務士として就職した場合給料はどのくらいでしょうか

登録をして社会保険労務士として就職する場合、勤務社会保険労務士として一般企業で働く場合はその企業の給与体系で決まっています。社会保険労務士の資格が必要な部署であればすべてとはいえませんが、資格手当てを支給している企業もあります。

ちなみに平成19年厚労省の調査によれば勤務社会保険労務士の平均年収は賞与・手当込みで530万円となっています。

また社会保険労務士法人や開業社会保険労務士事務所或いは、他士業との合同事務所において社会保険労務士部署に就職する場合は、地域、実務経験の有無、事務所の規模、担当する業務の種類などに大きく左右されることがあるため、一概には言えません。

実務経験が無ければ一般的には補助者という形で雇用されることになり、パート事務員と変わらない時給1000円以下のレベルの人も多く、大学新卒の給与レベルと比べても決して恵まれているとはいえません。給与計算の対象となるもの、例えば残業手当、資格手当などについては複数の社会保険労務士事務所の求人情報をチェックし、平均的な給与の相場を頭に入れておき、その上で資格や能力により高い評価を与え相応の給与設定をしている事務所を選ぶことが何より大事だと思います。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.