社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

社会保険労務士試験に合格した場合、どのような職に就くことができますでしょうか

企業で勤務しながら社会保険労務士の資格を取得する場合、総務・人事などの部門に所属している人が大多数を占めています。逆に言えばそれ以外の部門や職種においては殆ど必要とされない資格であるといえます。また合格後登録をしても総務・人事の実務経験が無い場合は大量に退職予定者がいる企業を除けば、就職のチャンスは無いといっても過言ではありません。

社会保険労務士の資格を活かすために職探しをするなら社会保険労務士法人や開業社会保険労務士事務所、或いは複数の士業が合同で開いている事務所の社会保険労務士部門位しか見当たりません。

社会保険労務士の資格を活かす必要のないその他の様々な職業を選択するのなら、その職業に必要な能力さえあればどんな職業にでも就くことは可能で、社会保険労務士事務所に就職するより多くの収入を得ることが出来るかもしれません。ただ、履歴書に社会保険労務士の資格を標榜した場合、社会保険労務士試験に合格できるだけの知識と学習意欲は評価されるかもしれませんが、資格を有していることが敬遠される理由にならないとも言い切れません。

社会保険労務士のみならず士業全般に言えることですが、関連する士業事務所以外の職業を選ぶ時、資格を取得している事が就職する際に絶対的に有利な条件にはならないことを十分認識すべきです。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.