社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

社会保険労務士の資格は就職・転職に役立つのでしょうか

社会保険労務士法人や顧問先を相当数持ち一人で業務をこなせないほどの開業社会保険労務士事務所を就職・転職先に考えているなら不可欠な資格です。しかしそれほどの大規模な法人や開業事務所は多くありません。

また都市圏に集中していて地方在住の人が資格を取得し、地元においてそういう職場を探しても見つからないのが現実です。かといって一般の企業を選ぶにしても社会保険労務士の資格をもって行う業務が日常的に必要とされる職場もそう多くはありません。就職・転職に限定してしまうと実務経験があれば別ですが、社会保険労務士の資格だけではそれほど役に立ちません。

社会保険労務士の資格にこだわらず一般企業の事務職として就職し機会があれば総務関係への配属を希望し受け入れられる可能性もあります。また小規模な企業なら事務職の仕事に社会保険労務士の資格を活かせる業務が含まれることもあります。それらに習熟しながら転職に必要な実務経験を身につけるのも良いかもしれません。また一般の企業で仕事をしながら他の資格を取得しておけば、企業活動で広がった人脈を生かして開業を目指すことも出来ます。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.