社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

家事と幼い子供の育児をしながら社会保険労務士試験の勉強を両立することはできますでしょうか

通学という選択肢を外し、通信教育や独学で資格取得を目指すなら十分両立は可能です。

家事と育児をしながらの学習は予定を立てていても、予定通りに進まないのが普通です。学習期間が設定されている通信教育は、質問などに対するフォローにも期間が設定されていることが多く、予定通りに学習が進まず設定期間を過ぎてしまうと、疑問点の解決に支障が生じたりします。

数多い通信教育の中から自分の学習スタイルに合った通信講座を選び、別料金を払うことでフォロー期間を延長できるかなどの点についても確認し、そういうものがあれば上手に利用するのも一つの方法です。

次に独学で合格を目指す場合については時間の制約はなく、家事と子育ての中で無数に存在する隙間時間を生かしてコツコツと学習を続けることが出来ます。子供が幼いということはすなわち体力もあり脳年齢も若いため、物覚えが早く物忘れも少ないはずです。

6ヶ月で合格を目指すというような短期の学習目標ではなく長期にわたる学習目標を立て、地味に積み上げる根気と折れない心で合格への強い思いを後押しすれば、長い道のりの先に栄光が待っています。また、時間を工夫しながら一生懸命に頑張る親の姿は、幼子にとってまさに生きた教育といえるかも知れません。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.