社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

テレワーク(てれわーく)

テレワークとは、情報通信技術(IT)を活用し、場所と時間にとらわれない柔軟な働き方をすることをいます。昨今のブロードバンド環境の進展に伴って、いつでもどこでも仕事をすることが可能となりました。

テレワークは、雇用型テレワークと自営型テレワーク(SOHO)に大別されます。雇用型テレワークにおいても、いくつか種類があり、自宅を仕事場とする在宅勤務、施設を利用するサテライトオフィス勤務のほか、ノートパソコンや携帯電話の活用によって臨機応変に仕事場を変えることができるモバイルワークなどがあります。

テレワークは、出産や育児、家族の介護などを行うために通勤が困難となるケースにおいて、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を図りながら、働くことができる就業形態となっています。このテレワークによって、女性や高齢者の社会参画も期待できます。また、企業側にとっても、生産性の向上やオフィス経費の削減といったメリットもあります。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.