社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

人事考課(じんじこうか)

人事考課とは、従業員の職務能力や勤務態度、業績などを上司が評価することをいいます。人事考課の実施は、従業員の能力の発揮度や貢献度に応じた賃金管理や、従業員の能力に応じた教育訓練などを目的としています。

具体的には、昇給や賞与査定のほか、昇進や昇格、配置転換などの人事管理において活用されています。この人事考課には、「記録法」や「図式尺度法」、「人物比較法」などがあります。

「記録法」とは、勤務態度や業績などの事実について、一定の基準のもとで客観的に評価する方法のことをいいます。「図式尺度法」とは、信頼性や知識度などの各要素に段階的評価基準を設け、その基準のもとで従業員を評価する方法のことをいいます。「人物比較法」とは、従業員の中から標準的人物を選定し、その人物を基準として、ほかの従業員を評価する方法のことをいいます。なお、人事考課は、目的に応じた評価要素を選定する必要があり、公正に行わなければならないものです。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.