社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

年金分割(ねんきんぶんかつ)

年金分割とは、離婚をしたときに第2号被保険者(もしくは第2号被保険者であった者)である配偶者の厚生年金の標準報酬を夫と妻で分割することができる制度です。この年金分割制度は、大きく2つに分けられます。

1つめは、合意分割制度といわれるもので、平成19年4月1日以後に離婚した場合に、婚姻期間中(平成19年4月1日前の期間も含まれます)の厚生年金の標準報酬を分割するものです。その標準報酬を分割する際の按分割合は、当事者間の合意もしくは家庭裁判所が決定することになります。

2つめは、3号分割制度といわれるもので、平成20年4月1日以後に離婚した場合に、その平成20年4月1日以後の第3号被保険者期間について、その配偶者の厚生年金の標準報酬を分割できる制度です。合意分割制度とちがって、平成20年4月1日以後の期間であるものに限られます。

たとえば、平成20年5月に離婚した場合、1箇月分しか対象にならないということです。3号分割制度の場合の按分割合は、合意分割制度のように当事者間や家庭裁判所が決定するものではなく、配偶者(第3号被保険者だった者)の請求があれば、一律で2分の1ずつに分割されることになります。なお、標準報酬とは、厚生年金の保険料や年金額の計算の基礎となる第2号被保険者の報酬額のことをいいます。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.