社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

高年齢者再就職援助措置(こうねんれいさいしゅうしょくえんじょそち)

高年齢者再就職援助措置とは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に規定されたもので、事業主が定年や解雇によって高年齢者等(45歳以上65歳未満で常時雇用される者)を離職させる場合において、その高年齢者等が再就職を希望するときは、求人の開拓などの措置により、高年齢者等の再就職を促進しようというものです。

この場合、事業主は「求職活動支援書」を作成し、高年齢者等に交付しなければなりません。

この「求職活動支援書」には、離職予定者の氏名、年齢及び性別、離職予定日、離職予定者の職務経歴(従事していた主な業務内容、実務経験等)、離職予定者が有する資格、免許、技能等職業能力に関する事項などが記載されています。高年齢者等が公共職業安定所に求職の申込みを行う際、この求職活動支援書を提出することになります。求職活動支援書に基づいて、事業主と公共職業安定所は協力して高年齢者等の再就職の援助に関する業務を行うことになります。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.