社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

介護補償給付・介護給付(かいごほしょうきゅうふ・かいごきゅうふ)

労働者が業務災害もしくは通勤災害によって介護を余儀なくされる場合に、その介護費用を補填する目的として介護補償給付(介護給付)が支給されます。

介護補償給付は、業務上の災害によって障害補償年金又は傷病補償年金を受給する労働者が、その年金の受給事由となった障害が一定の状態にあり、介護を受けているときに支給されるものです。なお、通勤災害によって障害年金又は傷病年金を受給する労働者についても、その年金の受給事由となった障害が一定の状態にあり、介護を受けているときに介護給付が支給されることになります。

介護補償給付(介護給付)の支給額はその障害の状態により異なりますが、上限は104,960円となります。ただし、障害者自立支援法に規定する障害者支援施設に入所している間に生活介護を受けている場合、障害者支援施設(生活介護を行うもの)に準ずる施設に入所している間、病院又は診療所に入院している間は、介護補償給付は支給されません。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.