社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

労働協約(ろうどうきょうやく)

労働協約とは、労働組合と使用者又はその団体との間に結ばれる労働条件その他に関する協定のことをいいます。

労使協定と混同しやすいところですが、労使協定は締結する内容が労働基準法等において定められています。一方、労働協約は労働基準法やその他法令、公序良俗に反しない限り、労働条件等について自由に取り決めをすることができるといった特徴があります。

また、労使協定が事業場に労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との間で締結するものであるのに対し、労働協約は労働組合との間で締結されるものになります。

したがって、労使協定のように労働者の過半数で組織する労働組合である必要はなく、少数の労働組合とも締結することができます。なお、労使協定を締結した場合はその協定内容は全従業員に適用されますが、労働協約を締結した場合は原則としてその労働組合の組合員だけに適用されます。

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.