社会保険労務士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

将来のビジョンをしっかり持って

社会保険労務士試験というのは、生半可な気持ちで合格するほど簡単なものではありません。勉強期間も長期間にわたることから、途中で挫折する方が多いのも事実です。特に、資格スクールに通っていると、日を追うにつれて徐々に受講生が減っていくことを実感できると思います。

勉強を断念された方にお話を聞いてみると、「とりあえず勉強を始めてみたけれど、自分には合わなかった」とか、「人に勧められて勉強を始めたけど、思っていたよりも難しかった」といった声がありました。社会保険労務士試験は合格することが目的ではありません。社会保険労務士資格を取得した後に、自分がどのようになりたいのかを考えることが重要です。あくまでも、社会保険労務士試験はきっかけでしかないのです

たとえば、社会保険労務士試験に合格したら「企業内社会保険労務士として社内における人事・労務のスペシャリストになろう」とか、「独立開業して事務所を構えよう。そして、いつかは大きな事務所に成長させたい」とか、「年金のスペシャリストになって、年金相談の仕事がしたい」といった具体的な目標を持つことが大切だと思います。

社会保険労務士の活躍の場は多岐にわたりますから、自分に合った道を見つけ出すことは、さほど難しいものではないと思います。まずは勉強をはじめる前に、これからの人生設計について考えてみてください。身近に社会保険労務士として活躍されている方がいれば、直接お話を聞くのが一番いいかもしれません。たとえ、身近に社会保険労務士がいなかったとしても、最近は書籍やインターネットでいろいろ調べることができると思います。

将来のビジョンがしっかりしていると、勉強の途中で挫折しそうになったとしても、自分には目標があると思うことで、逆にヤル気になったりするものです。これから、社会保険労務士を目指そうとしている人は、ぜひとも目標をしっかり持って、勉強をはじめられることをおすすめしたいです。

以上、つたないながらも書き綴ってきました。このサイトのコンテンツが、一人でも多くの方のきっかけになれば、これ以上ない幸せです。勉強は時に辛いかもしれません。でも、未来を見て、がんばってください!

スポンサード リンク
?社会保険労務士コンテンツ一覧
社会保険労務士に関してよくある質問への私なりの回答
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.